美肌的カキ氷

実家からカキ氷機を送ってもらいました。

 

ほしくて買おうかと思ったけど、そう言えば実家の戸棚の奥で見たような気がして、母に聞いたらありました。

 

かなり年代ものですが、そこがまた味があっていい!

 

カキ氷なら氷を作っておけばいつでもできるし、安上がり。

 

アイスクリームを要求するこどももカキ氷なら大好きです。

 

こども的には家で自分の目の前でできるのも楽しいし。

 

今日はこどもの朝ごはんカキ氷でした(汗)。

 

↑ いいのか手抜き母。

 

何も食べずに機嫌悪くいられるより、カキ氷食べて機嫌よく保育園に行ってくれたらそれでいい。

 

 

 

うちのカキ氷はカルピスをかけるだけですが、カキ氷の楽しみかたは無限です。

 

韓国のカキ氷はパッピンスと言って、まず量が日本のものと違います。

 

大盛り。

 

超大盛りをみんなでつっついて食べます。

 

それにトッピングがかなり豪華で、小豆、フルーツ、おもち、アイスなどなど盛りだくさんです。

 

日本のように上から食べていくんではなく、ビビンバのようにかき混ぜて食べます。

 

小豆やフルーツがいっぱい摂れるので美肌効果はかなり高いと思います。

 

韓国にはお茶の種類がいっぱいあります。

 

日本のようにいわゆる「お茶っ葉のお茶」だけでなく、果物を使ったお茶がたくさんあります。

 

五味子(オミジャ)というお茶はちょっとすっぱいですが、からだによく健康茶としても人気です。

 

五味子をカキ氷にかけるという新しいカキ氷もあるみたいで、密かに人気です。

 

 

 

アジアのカキ氷は最近ブームですね。

 

ベトナムのチェーというカキ氷はぜんざいのようです。

 

フルーツや白玉、緑豆などトッピングがいっぱいです。

 

豆の量がとっても多くて女性には嬉しいですね。

 

甘いだけではなく、ヘルシーでからだによさそうです。

 

最近ではマンゴーブームにのっとって、マンゴーたっぷりのカキ氷も人気です。

 

マンゴーはお肌にもいいですし、涼をとりながらお肌にやさしいものって女性に喜ばれないわけがありません。

 

アジアの女性がキレイなワケですね。

 

 

 

うちのカキ氷もお肌にやさしいバージョン、研究してみようかな〜。