酵素のチカラ

最近ちまたで話題の酵素ダイエット。

 

 

ご存じの方の多いかも。

 

 

実行中のひとももしかしたら多いのかもしれません。

 

 

私は酵素ダイエットに関してはまったく素人。
美容オタクのワタクシ、調べてみました。

 

 

私が調べたことを酵素ダイエットを知らないひとにわかるように説明すると・・・・。

 

 

 

 

 

酵素というのはまず、2種類あるんだそうです。

 

 

私たちが「酵素」といって思い浮かべるのが、「消化酵素」ですよね。

 

 

詳しくは知らないけど、消化液の中にあって食べ物を分解するのに必要なもの、という程度でしょうか。
そのとおりで、それは酵素の中でも、消化酵素と呼ばれるものです。

 

 

 

 

 

それとは別に「食物酵素」というものがあります。

 

 

食物酵素は新鮮な野菜や果物、野草などに含まれます。

 

 

肉や魚にもありますが、植物の酵素のほうが多いようです。

 

 

食物酵素は食べ物としてひとのからだに入ると食べ物の消化をサポートします。

 

 

体内の消化酵素だけでは足りないとき、食物酵素が消化活動を助けるのです。

 

 

すると食物酵素は代謝酵素を作り体内にどんどん送り込むんです。

 

 

 

 

 

本来酵素は、消化を促進し不要なものを対外に排出します。

 

 

しかし消化酵素は歳とともに年々減少します。

 

 

加齢によって食べ物を効率よく吸収し、新陳代謝の悪いからだになっていくのはひとつに酵素の減少は原因としてあるんです。

 

 

そこで食物酵素を取り入れ、代謝酵素を増やすことがアンチエイジングということになるのです。
酵素を取り入れることは、健康法のひとつとして注目されています。

 

 

 

 

 

酵素をたくさん含む食べ物は、果物ではバナナ、アボカド、キウイ、パパイヤ、マンゴー、野菜ではキャベツ、レタス、ニンジン、セロリなどです。

 

 

発酵食品には酵素がたくさん含まれるので、味噌や醤油、納豆といった日本に昔からある食品は日本人の健康の源ともいえるのかもしれません。

 

 

最近は酵素ドリンクで酵素をより効率的に取り入れることができます。

 

 

酵素ドリンクには腸の働きを活発にし、便秘を解消する効果があります。

 

 

腸がきれいになるので美肌効果ももちろん期待できます。

 

 

また酵素ドリンクには疲労回復効果もあり、健康促進のために飲むかたも多いようです。

 

酵素に注目した最新のダイエット。
ダイエットというのは「痩せること」ではなく「健康的に適正体重になる」ことです。
腸内をきれいにして、健康になると自然と肌もきれいになります。
酵素をダイエット目的でなく美容の目的で飲むひとも多いようです。
酵素ドリンクはいろんな種類が販売されていますが、自分で手作りすることも可能です。
次回は酵素のつくり方について書いてみようと思います☆