バレリーナの美

近所のバレエ教室でミニ発表会があったので見に行ってきました。

 

町内こども会(?)みたいなところが主催した発表会のようで、小さいこどもさんがおかあさんと一緒に見に来てました。

 

私も息子を連れて。

 

地域施設のホールみたいなとこにステージが作ってあって、間近で見られました。

 

息子が楽しいかなと思って行ってみたんだけど、私自身も生のバレエなんてこどものとき学校の芸術鑑賞以来です。

 

踊るのはバレエ教室のこどもたち。

 

小学校5年生から高校生までの女の子たちです。

 

2〜3人ずつバレエ作品の中の踊りを少しづつ踊ってくれました。

 

チュチュもかわいいけど、みんな女の子たちがかわいいったら!

 

小学生の女の子なんて華奢で手足が長くて、もうすっごいかわいい。

 

練習すればあんなに軽やかに踊れるものなのかしら。

 

あんなに振付を覚えるなんて大変じゃないのかしら。

 

高校生や中学生の子たちも手足が長い!

 

そして腰が細い!

 

顔が小さい!

 

背中が丸出しだけど、その背中がキレイ!

 

 

 

バレエをやるとみんなこんなにキレイになるのか。

 

はたまたキレイなコだけがバレエを習うのか。

 

どちらにしても、みんな揃いも揃ってスリム体型。

 

そしてお肌もキレイ。

 

うらやましい・・・。

 

イヤ、今から私がバレリーナを目指すなんてムリだけど。

 

 

 

ちまたには「バレエエクササイズ」や「バレエヨガ」というものがあるらしいです。

 

バレエの動きやポーズを取り入れたものなんでしょうね。

 

バレエの柔軟体操、呼吸、姿勢は健康のためにはとてもいいそうです。

 

バレリーナって姿勢がよくてとてもキレイ。

 

「美」を意識することが日常化してるんでしょうか。

 

スリムな体型ってことは無駄なものがついてないからだです。

 

余計なものがないからだは健康的ですね。

 

老廃物がきちんと流れて、新陳代謝がいいんでしょう。

 

つまりのところ、健康なからだが美しいということですね。

 

だからバレリーナはお肌もきれいなんだと思います。

 

顔だけじゃなくて、背中も手足もキレイ。

 

鍛えて、磨いているんでしょうね。

 

やっぱり努力の美です。

 

バレリーナは踊ってる姿も静止している姿もキレイだと思いました。

 

発表会後半は息子が飽きてしまい、ぐだぐだでしたが、とっても楽しい午後でした。